日々是精進。(はてな館)

日々ネットで調べたり、付箋に書き留めたものをアップしています。子育てで中断しながらも、年に数回投稿しています。皆様の恩恵に感謝しつつ。

20190707 GitHub / Reference in new issue

はてなの記事が滞っていましたので、ゆるゆると書くようにしてみます。(30個目です!)

GitHubのReference in new issue

前回のIssue Templatesのメンテナンスの際に、Capybaraのテストでdrag & drop の処理が効かなくなっており、しかたなく代替案で回避するという作業をしました。

CIでのテストの時に意図しないalertが出てしまうため、Capybaraを3.24以降に変更。
ただし、この関係で drag_to が効かなくなってしまいました。

drag_and_drop_by を使うように変更。

その後、Capybaraのissueで、同じようにわたしが上記の修正を入れたあたりの日付で、「Drag & Drop (drag_to) が効かない」という投稿があるのに気がつきました。

どうやら次のリリースでは対応する模様?

わたしの方も、また次のメンテナンスの機会に、ここを試してみようと思って、コメントにコメントを添えようとしたところ、ふと「右クリック」すると、コメント欄から新しいissueを作成するポップアップが出てきました!

Popup / Reference in new issue

Popup / Reference in new issue

いろいろ機能が追加されてて、びっくりです^^

Capybaraの件

時々プラグインをメンテナンス(改修改善はしないけれど、フロントやテスト、CI関連での実験のためのリファクタ)をする関係で、E2Eの環境も適宜アップデートしています。

でないと、手元でブラウザをバージョンアップした時には動かなくなるし、CI側もコケるということがよくあるから。

このおかげで、ChromeChrome Driverは組み合わせが大事とか、オプションもW3Cの仕様に合わせて少しずつ変わったりするということを学びました....(結構慌てます)。

今回のdrag_to は、HTML5のdraggableの関係なのかな?

いくつかこのあたりを追いかけないとなあ、と思っています。