日々是精進。(はてな館)

日々ネットで調べたり、付箋に書き留めたものをアップしています。子育てで中断しながらも、年に数回投稿しています。皆様の恩恵に感謝しつつ。

こどもれっどまいん、雲に乗る。

みなさまこんにちは。はてなの記事、41本目になりました!
今回は、前回の記事で出てきた「こどもれっどまいん」のお話です。

初めてLTでプロトタイプを公開してから、約一年。

じつはその時に、来場していらしいたRedmineのコミッタの前田さんから、「いいですねー、つかってみたいですねー」と声をかけていただいてました。

その後、5月に「緑バージョン」のテーマとしてもう少し調整をして公開。


完全に個人の趣味やフロントエンドの学習目的で作っていたので、本人としてもノリノリで作って調整を続けていたところ、再び前田さんからお声がけをいただきまして。

 となりました!

テーマの作り込みにあたっては、いろいろと改めて考えなくてはならないことが多く、また、デモ動画を撮ってみたりと、プラグインとはまた別のところでの学びがありました。

完全に楽しんでやっていただけに、そこを思いがけなく「雲の上のサービスに乗せていただけた」ことは、大変嬉しいことです!

また、Rubyパパこと、まつもとさんもこのお知らせを呟いてくださって、大感激でした!

あらためて、なぜつくったか

ファーエンドテクノロジー様のアナウンス記事に、僭越ながら「作者の想い」としてのイラストを掲載していただきました。

上記の記事やQiitaでの記事、READMEにも添えていますが、一番は、「こどもたちでもたのしめそうなUI、テーマを作りたい」という気持ちからです。

大人が管理するためのものではない

「こどもむけ」と言っても、「親や先生がこどもたちのスケジュールを管理する前提」で、こどもに使ってもらうということではありません。

 

こどもれっどまいん、なぜつくったか。

こどもたち自身でわいわいやるためのもの

  • こどもたちが、自分たちで決めた目標に向けて、楽しみながら取り組んでいけたらいいな
  • じぶんたちで「ひみつきち」をつくってあれこれやっていけたらいいな
    (プロジェクト、という表現ではなく「ひみつきち」です)
  • みんあで取り組んだ成果を発表しやすいといいな
  • みんなでやったんだよ!ということを振り返れるような仕掛けがあればいいな 

どちらも同じに見えるかもしれませんが、わたしの中では全く意図していることが違います。

だからこそ、「見た目だけでなくて、ちょっとした仕掛けを添えよう!」という気持ちが出てきて、コツコツ機能を追加したりしています。

こどもだけでなく大人に向けての気持ち

なぜこのテーマをつくったかという、もう一つの理由。

RedmineはUIがイケてない、古くさいといった印象もちらほら見受けられます。
でも、実はたくさんのテーマが公開されています。

Planioという、Redmineベースに非常に洗練されたUIと追加機能を備えたサービスもあります。

Redmineのサーバサイド側も長年の蓄積でしっかりしてきてはいますし、APIがちょっと足りていなくても、JavaScriptCSSでもなんとか見た目は変えられます。

「こうすればこんなかんじに変えられるよ!」という実例を出したくて、ソースコードは恥ずかしながら公開しています。

少しでも、自分たちでカスタマイズしてみる。そこからOSS活動に参加してみる。

そんなことにつながればいいな、と思っています。

あらためてのお礼

最後に、テーマが雲の上のサービスに乗れるとは、大変光栄なことです!
使っていただけたらもちろん嬉しいのですが、UIの可能性を示す1つの例になってくれれば、それだけでも十分です。

テーマ自体は商用サービスでなくても組み込めますので、ひきつづき(失敗や不具合を重ねながら)、楽しめる仕掛けを追加できたらいいなと思っています。

 

公開時から反応くださったRedminerのみなさま、合わせてありがとうございます!

こんごもコツコツ

テーマ作りにあたっては、今まであまり意識していなかったJavaScriptCSSに改めて向き合うことになりました。

ここはこつこつ進めていた freeCodeCamp での学びも大きかったです。

自習という形ですが、リファレンスを見る習慣ができたこと、「ここを取り出して再構成してHTMLを生成してスタイルを当てれば、この表示ができる!」といったイメージが湧くようになったことは、実感としてあります。

何度も中断しながらですが、攻略に向けてこちらも続けていきます!